「​Powers of ten~45億4300万年中0年分の処理を完了しました。~」

時空が歪み、現代社会の人々は価値観が揺らぎ揺さぶられている。

ParallelWorld が存在しているのだ 。

人々は正しいものを求める時代から、自身の判断基準を形成し、自身で支柱を建築しなければならなくなった。

しかし、REcreationが起こる今この瞬間にその手がかりは存在しないため、無(ゼロ)から有が生まれた瞬間より軌跡を振り返りたいと思った。

 

絶対的な神が自身の支柱となっていた時代から、人工知能が神になる時代が訪れたとしたらどうなるだろう。

超先端企業の叡智を拝借し、いま此処に居ながら、たかが180秒程の撮影で頭の中を駆け巡らせた。

 

そんな想像を、いま此処に存在しながら彼処の存在を知覚する感覚飛距離を表す、45億4300万年中0年分の処理が完了したら、何が起こるのか。無知な行いから、テクノロジーの儚さを感じてはいるが、この発想に至ることが、人工知能が浸透している証拠である。

まだまだ処理には時間がかり、こREからであるが、新時代が始まっていることは確からしい。